NAMIMONOGATARI 2019 2019.8.25.SUN 常滑りんくうビーチ特設会場

Zeebra

GRANDMASTER、フリースタイルダンジョン、WREP、SUMMERBOMB、WEEKENDBOMBなど数々の番組やイベントを主宰。ヒップホップシーンのパイオニアである。日本初のHIP HOP専門ラジオ局【WREP】の開局や、MCバトル番組【フリースタイルダンジョン】のオーガナイズ等、日本語におけるラップを新たな次元へと引き上げ、ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した立役者。97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、常に上のレベルを追求する姿勢に共感を覚えるリスナーも数知れない。15年目の物語はこの人無しでは始まらない。

AK-69

孤高のHIP HOPアーティストの真の伝説は今、夜明けを迎える。「険しい道を敢えて選ぶ」という自身の歌詞にもある通り、勝ち上がり辛い環境から、頂点を目指すラッパーである。2016年4月、伝説的なHIP HOPレーベル「Def Jam Recordings」の日本での再始動後初のアーティストとして電撃契約を果たし、同レーベルより初のフルアルバム『DAWN』をリリース。2018年Def Jam Recordings 2ndアルバム『THE ANTHEM』を2月27日にリリース、そして自身3回目にして初の2日連続武道館公演を2019年3月30日、3月31日に開催した。ソロデビュー15周年を総括するように、1日目を2004年から2011年、2日目を2012年から2019年までと年代を分け、全60曲以上の異なるセットリストで敢行。満員御礼の大成功を納めた。"勝ちは勝ちでも、こだわる勝ち方"。そのAK-69の信念を曲げぬまま、真の伝説は今、夜明けを迎える…。

BAD HOP

神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される。T-PablowとYZERRはそれぞれ「高校生RAP選手権」での優勝経験を持ち、T-Pablowは現在テレビ朝日系列「フリースタイルダンジョン」に初代モンスターとしてレギュラー出演していた。まさに、ここ数年の日本語ラップ・シーンを牽引してきた存在だ。2018年4月にはZepp Tokyoにてワンマンライブ「BAD HOP HOUSE」を主催。販売当日に前売りチケットが完売するなどインディーズのHIP HOPアーティストとしては異例となる3000人以上を動員し、大成功を収めた。そして2018年11月13日、初となる日本武道館でのワンマンライブ”Breath of South”を開催。異例となる3ヶ月を切った状態での開催決定にも関わらず、チケットは約3時間で完売。告知からステージング、演出までの全てをメンバー自らがDIYでこなしていき、約8000人の動員数を記録する大成功を納めた。川崎から<20代のリアル>をラップに乗せて発信し続けるBAD HOPは今や、日本のシーンにおける一大ムーヴメントとも言える。常識では考えられないようなスピードで次々と新しい記録と歴史を築き上げている彼らの躍進は続く。

t-Ace

昨年ライブ回数140回越え。今現在、旬なヒップホップアーティストと言えばこの男。t-Ace。現在初の全国ワンマンツアー「t-Ace First Live Tour 2019『エロ神伝説』」を敢行中。2008年デビューのHIP HOPアーティスト。沖縄生まれ、水戸育ち。クラブ中心で行っているライブ活動は年間100本以上をこなし全国各地で動員記録を塗り変え続けている。特に若年層女性からの指示を受け『t-Aceのライブの日には夜の飲食店女性の出勤率が地方都市では下がる』とも言われる。デビュー10周年を迎えた2018年ライブ出演回数は140回を超え、アルバム2作・シングル8曲リリースと異例のハイペースでの活動を行っている。2018年12月26日に9作目となるアルバム「エロ神伝説」を12/26にリリース。現在2019年3月から全国19ヵ所を巡る、初の全国ワンマンツアー「t-Ace First Live Tour 2019『エロ神伝説』」を敢行。

CREAM

HIPHOP、J-POP、EDMまで網羅し若者からの支持を受け続けているユニット。2016年のN.M.G.初出演から人気が衰えず、数少ない4年連続出演のアーティストとなる。シンガーソングライターのMinami(ミナミ)と、ラッパー / トラックメイカーのStaxx T(スタックス・ティー)が結成したニューグループ、CREAM(クリーム)。メインストリームを主軸に、EDM、POP、HIP HOPまでを網羅し、他にはないサウンド"NEW J-POP"を作り出す、1ヴォーカル&1MCのマルチユニット。個々でも、TERIYAKI BOYZ_やVERBAL、AKLO、下拓、JAZEE MINORへのフィーチャリング参加、m-floや安室奈美恵、BoA、V6、Hey! Say ! JUMP、JASMINE、塩ノ谷早耶香といったアーティストへの詞曲提供など、クリエイターとしても精力的に活動している。自らYouTube上に立ち上げたチャンネル"CREAM VISION"では、オリジナル楽曲やライブ映像のほか、名曲のカバーやリミックスなど、幅広い選曲で動画をアップし続け、トータルビューは5,000万回を、チャンネル登録者も16万人を突破し、現在も記録を伸ばし続けている。

NAMIMONOGATARI 2019 2019.8.25.SUN 常滑りんくうビーチ特設会場 お問い合わせ