拝啓

今般、2021年8月29日に開催した「NAMIMONOGATARI2021」を県の施設をお借りして主催させていただいた office keef 株式会社の代表 取締役です。

緊急事態宣言が発令された中での開催であり、三密を避ける努力はしたも のの、約8000人の参加者に対してコロナ感染を避ける対応としては不 十分であったこと、並びに、様々の経緯があったとは言え、独自の判断に おいてアルコール類を販売したことも事実です。その対応に対し、県、市、 医療従事者の皆様、参加者の皆様、出演者の皆様、並びに全ての音楽関係 者の皆様他、全国の多くの方々にご批判をいただき、当社の対応が安易に 流れたことにつき、こころからお詫び申し上げます。全ては自己の認識の 甘さが原因であります。

この度のイベントについては事実と異なる点があるとして県は第三者委員 会を立ち上げて事実確認をする旨述べられています。当社はその事実確認 についても避けることなく、万難を排してご協力申し上げます。あわせて、 事実関係がどのような内容であったかを明らかにしていただけることを心 から望んでいます。

なお、コロナ禍が解消したアフターコロナにおいては、各種イベントや他 社皆様、企画者様のイベントがスムーズに再開できることを心から念じ、 当社のイベントの開催がアフターコロナの皆様の企画実行に足かせになら ないよう、こころから念じています。

ついては、掲載していました「お詫びと経緯のご説明」については、削除 させていただくとともに、改めてこころからお詫び申し上げます。

敬具

2021年9月3日
office keef 株式会社
代表取締役 富 永 基 煥
こと
鄭 基 煥